不倫

不倫をやめる!誰も知らない意外な方法!!

こんにちはっ!
自助力の専門家YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、不倫を繰り返してしまう女性へ向けた解説です。

スポンサーリンク

不倫をやめる手っ取り早い方法

不倫を繰り返してしまう女性が、手っ取り早く不倫から抜け出す方法を紹介します。

気づいたら不倫になっていた、わかってても不倫をしてしまう。

このような女性は、無意識なんですが、
父親=男性観となっていて、父親との関係が幼少期から不仲である、
またはなんらかの事情で不在だった場合、父親との関係を見直すことで、
劇的に異性との関わりがスムーズに運べるようになります。

不倫を繰り返す女性に多い事象として
自己肯定感が低いことが共通しています。

スポンサーリンク

不倫を繰り返す女性の共通点

この場合の自己肯定感とは、
父親との関わりが希薄であるがゆえに、
「私は愛されるべき存在である」という確固たる信念が築けておらず、
大人になってから異性関係を通して鏡のようにそれが反映されます。

父親から愛されている、愛されてきた実感がないとどうしても男性に対し、
偏った見方を持ってしまい父親=男性観だから、
「私は男性に愛されるはず」と強い想いを持てない状態になります。

不倫に限った話ではないですが、表面的ではない、
自分の心の問題があぶり出されて恋愛がうまくいかないとしたら、
真っ先に見直すべきは親との関係です。

心の絡まりが関係した恋愛の問題は、親との関係とリンクしていてそれが原因になっているからです。

このあたりの見直しを飛ばすと、

不倫に恵まれてしまうのは男運が悪いから、と片付けたり、
既婚者だったら余裕がありそう、なぜか魅力的に思えて
どうしても惹かれてしまう、だからやめないといけないと分かっていても、やめられない。

同じことの繰り返しでいつも同じ悩みでグルグル回ることになります。

スポンサーリンク

不倫から抜け出す最短方法

では、どうしたら良いかというと、
どんな父親だったとしても感謝を直接伝えることです。

たとえ父親が不在であっても、他の男性に育ててもらった父親であっても感謝を直接伝えること。

これは照れや恥ずかしさがあったり、
対面ではなかなか勇気のいることです。

難しいようだったら、毎日声に出して
「お父さん、これまで育ててくれてありがとう」と唱えることです。

唱えるとかいうと、宗教的な行為だと思われそうですが。笑
言葉は別名、言霊(ことだま)と言われていてエネルギーが乗ってます。
感謝の念は遠く離れていても父親にちゃんと届くようになっているのが言霊の力です。

この力を借りて毎日、声に出していう。
それから直接会って伝える、というステップだとハードル低いかな、と思います。

えー、やりたくないなー、と思っても、
実は、これが効果テキメンで最短方法になります。

その他の方法は、苦労して遠回りしても良いなら
やればいいと思いますが、時間は有限であることをお忘れなく。

スポンサーリンク

親との関係が不倫を引き起こす

恋愛なのに父親?と思うかもしれませんが、
子供というのは、一番最初に男女関係を学びます。

父親に対するイメージや想いが、そのまま男性観になってます。
これは良いイメージや悪いイメージもすべて鏡のように反映されます。

もし、あなたが不倫から抜け出せないと悩んでいるのなら、
父親に対してどんなイメージを持って、どんな心の傷を持っているのか?

直視をすること。その後にちゃんと顔を見て
「お父さん、これまでに育ててくれてありがとう」って心から伝える。

お父さんのことを毛嫌いしていたとしても、
それは表面的なもので、本当の本当の本当の奥底では、ちゃんと好きなはずです。

いまは色々なことがあって好きだったことは忘れてるかもしれない。
消化しきれない感情でいっぱいになって好きな気持ちが曇って見えないかもしれない。

ですが、本当の心を自分で直視してちゃんと伝えることで、自然と男性に対しての心が変わります。

これね、不思議なのでおそらく誰も信じないと思いますが、やった人は変わってますよ。

もちろん、ここにこれを書いているということは、実際に私はやってみて効果を実感してます。

男性不信で不倫ばかりしていたけど、
いまは不倫を持ちかけられるどころか、
既婚者の相手に「幸せを壊したくない」などと
思いやりのあるような言葉をもらえるようになりました。

昔だったら、既婚者のいいように扱われて
↑の言葉なんて言われたことなかったです。

そうやって自分を大事に扱っていると、
自己肯定が自然と上がっていきます。

自己肯定感の高い人は不倫ができない

自己肯定感が上がってくると、
「私は実は父親から愛されてきたんだ」
「私はちゃんと父親から愛されてる」って自然と思えるように発展します。

感謝を伝えることによって、硬くなった心がスゥーと溶けて自分が愛されていたことを心から実感できる。

そうなると、「自分を粗末にするようなことはしてちゃダメだよね(不倫)」と気づくようになり、ちゃんと別れられます。

不倫といっても色々なパターンはあるので
今回は独身女性×既婚者男性の例で書きましたが、
そうやって父親との関係を見直すことで不倫から抜け出せている女性はいます。

いつも恋愛がうまくいかない、男性に対して
ネガティブなイメージを持ってしまう、理由はないけど
恋愛すると常に不安が伴う、これらの障害のほとんどは親との関係がこじれてるからだと思います。

自分の心に聞いてみ??
答え知ってるから。

当てはまる女性は試してみては??

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします。」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP