男性心理

男を立てる意味は知ってる?立てない行為から解説!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は男を立てる意味について立てない行為から解説していきたいと思います。笑

スポンサーリンク

男を立てない行為

男を立てない行為とは分かりやすく言うとバカする行為のことです。

なのに、実はバカにすることって
女性自身は自覚がないことがほとんど。

ただの冗談だったり、
コミュニケーションの一部として捉えているため、

それの何がバカにしているのか?
それがなんで立てない行為なのか?

分からないわけですね。

バカにしているとは、
例えば、会話している時に、

彼女が何かの話題を振ったとします。
その時、彼の反応が、

「何それ?知らんわ」

と言ってきたとします。

その時に、
「えーーー?!知らんの?
マジ知らんのぉおおおおおおおお?」
(知らないことがまるで一般常識以下であるような物言い)

みたいな態度とか。笑

これ、男性からすると、

知らない=無知である=無能である

といった判を押されたように感じて
気分が確実に盛り下がります。笑

「え、、、、いや、その、、」

次第にその感情は、

「俺、バカにされてる?」

ってなります。笑

それが深くなっていくと、
彼女と関われば関わるほど、
プライドが傷つけられ、
自信を無くし、一緒に居ても
自己重要感が満たされないので、

なんだかなぁーー、、、、(つまらん)

ってなり、いつのまにか
スレ違い思い違いになり
恋愛に敗れていくんだと思います。

もちろん女性側はただの会話なので
そんなことに気づくこともないです。

では、どうしたら良いか?というと
男性心理を知るのももちろんですが、
ぶっちゃけ感覚を鍛えるしか方法はありません。

スポンサーリンク

男を立てない行為エピソード

なので、その感覚のコツを掴んでもらうために
男をバカにする(男を立てない行為)のエピソードを紹介します。

例えば女性が、
友達や家族と話をする時、

「うちの主人はほんと何にもしなくて」

「子供を連れてどこかへ行かないし」

「この間、彼氏が財布無くしてなー
ほんまどんくさいねん」

この辺りの会話も、
男性を立てない行為になります。

なぜかというと、
内容が真実であっても、
それを外で話をされるという行為は、
男性にとって「恥」だからです。

男性は仕事へ失敗した話や、
だらしない部分は隠しておきたいんです。

見せたくない部分なんです。

あなたには見せても、第三者には
見られたくない部分ですよ。

スポンサーリンク

男性は社会的な生き物である

「男性は社会的な生き物」
以前もお伝えしたように、

常に「世間から自分はどのように見られているか?」を気にしてます。

女性にはないプライドの高さは
こういったところでも表れるんです。

女性が男性の恥を晒してしまうと、
その男性は世間からそのように見られているって思うってこと。

とはいえ、男性自らが
自分の失敗エピソードを話している
ブログとかネット記事とか見ますよね?

あれとは、矛盾しているかのように
感じると思いますが、ああいうのは、
他に真の目的があるからやってます。笑

例えば共感を得て集客したいとか。笑
ビジネス戦略の為に使ってるだけ。

自分の身内である彼女や奥さんから、
彼らにとって「恥」とみなす話を
他で話されたら、気分悪いのが男の心理です。

これはまだマシな方でもっと最悪なのが、
男性の仕事関係や友人の前、または実家で

だらしない部分を晒す、
マイナスな内情をペラペラと話すこと。

例えば、

「休みの日になったら昼過ぎまで寝てるんですよ」
「ゲームばっかりして全然相手にしてくれなくて」
「この間、彼が車で道に迷って」
「言ったこと、すぐに忘れるんですよ」

これをされると、
男性のメンツは丸つぶれ。

メンツをつぶされた
男性は不機嫌になります。

立場が無くなるんですよ。

女性からしたら、
それ「くらい」のことで?
と思うかもしれませんが、

男性にとっては「恥さらし」なんですよ。

その男性の感覚が分からないと、
知らずにやっちゃうんです。

それで、話を聞いた周りは、
場合によっては彼女や奥さんからまるで

「虐げられているの?」
「尻にひかれてるの?」

と思われるような態度だから。

そう思われているかもしれない状況って
男性からすると「ただの情けない男」に映ったり。笑

男性はそれが嫌なんですね。

そういうのもひっくるめて、
男をバカにする、すなわち、
「男を立てない行為」なんです。

スポンサーリンク

男を立てる意味

じゃあ、逆に男をバカにしない、
立てる行為とは何なのか?というと、

上記に書いたことの逆の行為を言います。

「ねぇ、これって知ってる?(まさか知らないとかナイよね?)」

「ええええええー?!?!知らんのぉ?!?!」

ではなくて、

「○○っていうお店があって、
そこはこんなで、あんなお店なんだけど、、かくかくしかじか」

ハナから言うとか。

彼や夫の人間関係、実家の前では、

「いつも私を気にかけてくれて
スッゴイ助かってるんです♪」

って言うとか。
つまり、人前では褒める。

これが男をバカにしない、
男を立てる行為のことを言います。

ちなみに、
2人でいるときはいくらでも
ほんとだらしないなーとかって思って
言ってもいいんですよ。

虐げててもいいし。笑
尻に敷いててもいいんです。笑

でもそれを、外でやっちゃったら、
たちまち愛されない女に成り下がります。

本当のことだからと言って
男性側がマイナスと思う一面を
ペラペラと話す行為は、

正しいから、正しくないから、とか
道徳的に、社会的にではなくて
結果、愛されないから言ってます。

例えば、社会的に間違った「嘘」の褒め方であっても、男性を立てる行為ならば○なんです。

○とは、愛される態度であるということ。

見せかけでもいいから、
立ててあげてくださいな。

立ててもらって嬉しくない男性は、
この世に1人もいません!!!!

男性は、自分を立ててくれる女性を
彼女として、嫁として、選びたいと
本心では思ってますし
仮にそんな女性が目の前へ現れたら、

絶対に手放しませんよ。

一生をかけて大事にしてくれます。

なぜかというと立ててくれる女性は、
男性にとって自分の価値を底上げし、
社会的に押し上げてくれる存在だからです。

それができる女性って少ないんです。
希少価値が高いから手放したくない。

だから、男性をバカにしたり、
立てない行為のなんたるは、
意識して感覚を掴んでってもらいたいです。

同時に立てる行為も覚えてってほしいです。

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP