個別セッションは指定のテキスト購入で予約できます!

あなたが恋愛できない理由は自己肯定感の低いから?

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、女性の感情と男性心理について解説していきたいと思います。笑

感情を抑えるのと行動は別ものである

日頃から女性へ「男性を追ってはいけない」とお伝えしていますが、追わないこと=「好きな気持ちを我慢すること」と間違って解釈している女性を時々見かけます。

好きでいてはいけないとは言ってないです。笑

感情を抑えつけて好きな気持ちを我慢すること追わないでいることは全く別ものです。

好きな気持ちは認めてていいんです。

「追わないこと」とは単に行動の話をしてます。

好きな気持ちを我慢するのは感情ですよね?

あなたの行動が受動的だったら追われる姿勢で能動的だったら自分が追っている姿勢。
これを伝えてるのであって感情論じゃありません。

受動的とは、要するに受け身の状態ね。
男性を誘おうと思ったら、男性が能動的になるように仕向ける必要があるんです。

なぜかというと、彼らは狩猟民族で自発的に動くのが好きだからです。

もうね、男性の生態を知りたかったら猫を飼えばいいと思うよ。猫の行動を見てたら男性とまんま同じだから。笑

ギャンギャン怒ったら、猫もしっぽ巻いて隅の方へ逃げるよ。男性と同じ。穴から出てこない。笑

話は戻りますが、自発的に動いたとき楽しい!ってなるのが男性。(猫)

楽しいって思われたら?
またデートへ誘われますよね?
デートへ誘われたら?
仲良くなって?告白されますよね?
結果的に誰が嬉しいの?あなたですよね。笑

だから、ご飯行こうよ!って誘うのでなく、「ご飯連れてってほしい」なんです。

「連れてってほしい」は、受動的です。なぜかというと連れて行くのは男性だからです。

彼から来たLINEに返信するのも受動的です。でも、こちらばかり送るラインは能動的で、男性が好まないやり方なんです。

おすすめ

感情を我慢してはいけない

男性心理を教えてもね、「私は好きになるとどうしても追いかけてしまうので好きな気持ちを我慢するしかないんです」といった女性が出てくるのですが、だからといって感情を押し殺して、ごまかしてそうやって自分を虐めてるからですね、自己価値が下がり「愛されない私」を育てていくんですよ?

そのことに気づいてます?

追ってはいけないことを頭で理解しても、なかなかできないとき、そのほとんどが心の根底で「私を愛して!」「もっと私を見て!」「この彼を逃したら私は誰からも愛されない」と、思ってるからじゃないですか?

いつもしつこくしつこーく言ってますが、行動だけを変えようとしても、「思考」が変わってなかったら「追わないこと」でさえ出来ないもんです。

好きな気持ちを我慢するなどして、無理くり押さえつける方法しかないってなって心は苦しいまま。

でもそれって辛いですよね?辛くて痛いからやってられないと思いますよ。

辛くて痛かったらどうなります?

逃げますよね。もう恋愛なんか無理ーとかって、いろんな理由で正当化して仕事に逃げて、酷い人は、自分は精神的な病気なんじゃないかって逃げて逃げて逃げ回ってなぁんにも解決せず、時だけがすぎていく、、、

こういうことを延々と繰り返されるのが、「自分と向き合わない」末路です。

自分と向き合うって本気で腹を括るまで苦しみはずっと続くと思います。

おすすめ

恋愛がうまくいくのは自分の感情の扱い方に答えがある

押し殺した感情は、必ずどこかの場面でネガティブな感情として爆発するようになってます。

それが時には、自分に向くこともあれば、相手に向くこともあるんです。

内へ向いたり外へ向いたりするのが感情のメカニズム。

女性は性質的に感情的で言語力が強いので感情を外へ向けやすいです。

ヒステリックになりやすかったり、突然、鬼の形相で怒り狂ったりするのも女性特有なんです。

でもいくら性質とはいえネガティブな感情の中身はよ?日頃から、自分の本当の気持ちを、「まぁ、これくらいならいいか」と無かったフリにしたり、気づかないフリをしたり、知らず知らずのうちに我慢したりしてるから。

要するに、その我慢やめたら?ってずっと言っています。

それと、「好きな気持ちを我慢する」と思っている女性へ捧げますが、男性は女性から好かれたいんです。女性からモテたいと思ってるから、女性から触れられたり、「お願い」って可愛く甘えられたら嬉しいんですよ?

そのことを忘れてはなりません。笑

男性は追われたくないけど好かれたい

男性は、追われるのはイヤだけど、女性から好かれたいと思ってます。

つまり?追う=能動的=行動なわけだから、女性の方からガンガンラインが来て?「○○さんご飯行こうよ!」ってなりふり構わずこられたらイヤだってこと。

男性は、行動でガンガン来られたら、好かれているというよりかは、「食われそう」「捕まえられそう」という感覚になるんです。笑

わかるかな?笑

なぜか?男性は本能的に獲物を仕留めたい生き物だからです。

それなのに獲物の方からやってきたら、なんか企んでるんじゃないか?って怖くなりますよ。

そういう性質なの。

じゃあ、男性が思う女性から好かれてるアピールってなに?

たとえば、、
ボディタッチや目を見つめる行為、
女性らしい振る舞いもそうですし、
可愛くお願いをしてくることもそうです。

頼りにしてくれる=男として信じられている=信頼されている=好かれているです!

おすすめ

恋愛できない理由とは?

私は日頃からものすごくシンプルに男女の性質の違い話をしてるだけなんだけど、

難しく捉えてしまったり、一筋縄でいかなくてあなたが恋愛できない理由は自己肯定感が低いから。

男性から愛され大事にされる在り方になりきれてないから、間違うんです。

「男性から愛され大事にされる在り方」とは、あなたの本心の素直な欲求をそのまま表現できる自己肯定感の高さから生まれる「あなたの生き方」このことをいうんです。

これは、別に私が答えを出さなくても、あなたの心がすでに知ってるし、なにかを取って付けて足してってやらなくても元から、あなたの中に「在る」んです。

それが簡単に見つからないのは、日本の教育や情報操作のメディア、親の教育、世間の考えなどに影響されて「見えなく」させてきた何者かがいるからです。

あなたのせいでも、誰のせいでもないけど、この世に同じ教育を受けた女性がごまんといる中で、それでも「幸せな恋愛」をしている女性もいるんです。

なにが違うかって自己肯定感ですよ。

あなたの心の根底にある「中身」に肯定感を低くさせている何かがある

だけど、その中身を1人で観ていくのはヘビーだし、難しいから一緒に観て自己肯定感を高めていきましょう!というのが私の存在意義です。

一人でできる人はやれば良いと思います。

過去の私も恋愛のイザコザの最中では、辛くて泣いて辞めたくなった時もありましたよ。

漫画喫茶の個室で夜中の2時に。爆笑

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

《最新》女性たちのご感想


お客様の声はこちら

ガチで男心を学びたいあなたへプレゼント!
モヤモヤする、、。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、このBOOKで解消できます。
男性から愛されるための基礎が学べて最後はスッキリする!
全100ページ!17,000文字以上の大ボリュームBOOK!
今なら期間限定で3つの特典を用意してます〜!急いでっ!
おすすめ
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「わたしの恋愛はこの先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついているかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛において
なにひとつ悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

私は「恋愛に悩みなんてないよ!」と言える女性を
たくさん増やしていくことが

私の使命です。

あなたの力になることが私の目的です。

このサイトに訪れてくれたあなたにとって
「自助力」な「なにかの気づき」を得られることを願って。

CTR IMG