個別セッションは指定のテキスト購入で予約できます!

「男性が困る」女性の相談は解決を求めていない。

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

「たった1人の男性から愛され大事にされる女性」を増やすために自己肯定感や男性心理を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

女性心理は解決を望んでいない!?

引用元「Yahoo!知恵袋」

これ女性によくある相談の仕方で、

よくない相談の仕方です。

あなたは見抜けましたか??

さて、これのなにがいけないんでしょう??

この方が本当に求めていることってなんだと思いますか?

少し考えてみてもらいたいのですが、、、

答え、、
「病気でしょうか?」の答えが知りたいのではなく、

「自分は間違っていない安心が得たい」です。

たぶん、この文を読んだら

「その情報で病気かどうかはわからんわ」

と読み手は受けとると思うんです。

なぜかというと、

「病気でしょうか?」に対して

病気かどうか?判断する材料がなにも記載されてないからです。。。

たとえば、身長、体重、何ヶ月のペースで痩せていってるのか?など。

これ、本当に女性によくある相談のしかたで、

一言でしまえば、

読み手の立場に立てていないということになるんだけど。

読み手からするといくつも質問を重ねないと、

なにが言いたいのかわからない。

結局、なにが知りたかったの?どうしたかったの?

と問いたくなるような女性って一定数存在します。

今日は、この手の女性に注意喚起をしたいのではなく、

なぜ?そうなってしまうのか?ということを、

当てはまる女性は自覚した方がいいですよ!

ということを伝えるために書きます。

おすすめ

女性は自覚無しに共感してほしい!

この手の女性の心理は、

実は、自分が病気かどうかを知りたいのではなく、

「あなたは病気じゃないと思う。」

「だから安心したらいい。」

「痩せない&太る人が多いなかラッキーだと思えば大丈夫だよ〜!」

と、自分の現状に

共感して欲しい、賛同してほしい、正しいと言ってほしい、安心したいという心理かと思います。

だから解決に必要な材料は書かれてないんです。

心の奥深いところでは解決したいというよりも、

「今の自分の不安な心境を誰かに共有して安心したい」って感覚に近いと思います。

もし、ホントに病気が疑われる状態かもしれなかったら、

掲示板に聞く前に病院へ行ってるでしょうし。笑

つまり、

アドバイスや原因の追求などは求めてないんです。

驚愕ですよね。

これは「彼女が」という話ではなく、

デフォルトで女性心理ってこんな感じなんです。

男性心理を知ることは

女性心理を知ることにつながりますし、

女性心理を知ることで、

いかに男と女の考え方に違いがあるのか?

を知ってもらうために書いています。

女性は安心を得たいと求めているのだけど、

「病気でしょうか?」と問いに変えて、

まわりくどく相手に「その役を」させている状態なんです。

でも相手からすると「病気でしょうか?」

をそのまま受けとるので、

「で?体重は?身長は?」

「病院に行った方がいいのでは?」

と言ってしまうわけです。

男性は解決思考なので「病気か?」と聞かれたら、

病気かどうかの判断をするよってこと。笑

ところが、基本的に女性は、

「アドバイス」や「解決」を求めてないわけだから、

真面目に答えられてもなぜかしっくりこなくて、

まわりに聞いても安心できないから、

やっぱり私は病気かもしれない、、

となりモンモンと悩み続けるという。。。

この悩みは、

「自分の気持ちをわかってもらいたい」

「誰か寄り添って共感してくれる人が欲しい」

というモンモンであって、

実は、自分の状態が病気かどうかの真相を知って

どうにか解決していきたいという

気持ちはあるにはあっても後ろに隠れている感じ。

先にこっちが来るのが女心↓

「自分の気持ちをわかってもらいたい」

「誰か寄り添って共感してくれる人が欲しい」

この手の女性マージでめっちゃくちゃ多いです!!笑

でね、この思考癖のある女性は

男性とどうしてもコミュニケーションでぶつかることが起きがち。

恋愛でもおなじ態度だと思うからです。

男性に対してだけ解決思考で接して、

それ以外は、女性心理のままの

「共感をして欲しい」態度をナチュラルにできるとは考えにくいからです。

おすすめ

男性に相談を持ちかけるときの注意点

女性が悩むとき男性に相談しても、

気持ちに賛同してもらえない、

寄り添ってもらえない孤独から不満を溜めていき、

勝手に爆発していく王道パターン。

男性からしたら相談されたからには、

解決思考で話を進めますから、

女性の本当に求めている部分に気づかなくて当たり前で。

ちなみにわたしもめっちゃ男性性が強いので、

基本的に解決思考です。

だからこの女性特有の心理に気づけなかったんですよね。

ってことは?

女のわたしですらハテナでいっぱいになるんだから、男性はもっと分からないですよ。

男性相手だと特に相談の仕方は

ちゃんと考えたほうがいいんです。

男性になにか相談するときは、

あるていど、

自分はなにを求めているのか?

なにをして欲しいのか?

明確にしてから伝えたほうが良いですよね。

特に相手が男性の場合、女性がウラで思ってる部分を

察することはできないので、

相談したとて女性が安心する答えはもらえないと思います。

あてはまる女性は、

日頃から内観したほうがよさそうです。

自己肯定感を高める!自己の内観法!

ということで、賛同してほしいお悩みもとりあえず聞きます。笑

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

ガチで男心を学びたいあなたへプレゼント!
モヤモヤする、、。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、このBOOKで解消できます。
男性から愛されるための基礎が学べて最後はスッキリする!
全100ページ!17,000文字以上の大ボリュームBOOK!
今なら期間限定で3つの特典を用意してます〜!急いでっ!
おすすめ
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「わたしの恋愛はこの先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついているかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛において
なにひとつ悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

私は「恋愛に悩みなんてないよ!」と言える女性を
たくさん増やしていくことが

私の使命です。

あなたの力になることが私の目的です。

このサイトに訪れてくれたあなたにとって
「自助力」な「なにかの気づき」を得られることを願って。

CTR IMG