「男女の欲求の違い」欲深い女性と欲がない男性。

こんにちはっ!
自助力の専門家、恋愛コーチYUKOです!

「たった1人の男性から愛され大事にされる女性」を増やすために自己肯定感や男性心理を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

男性は欲がなく女性に求めない

男性は、女性に対して多くのことを求めない傾向にあります。

※モラハラ男などは例外です。

これは数々の男性へ意見を聞いてわかったことです。

過去の男性からの要望は、

「いつもご機嫌でおってほしい。」

たったこれだけを言われました。

別の男性からは、

「え一?特にないなぁ、あるとしたらご飯作ってほしい。」

はたまた、別の男性からは「特になし。」

一言で終わりました。爆笑

あと女性とデートするときも、

男性はどこに行くとかなにを食べるとか、たいした要望はありません。

どこでもいいしなにを食べてもいいんです。

男性のデートの目的は、女性を喜ばせることだから。

だから、女性のほうから「〇〇へ行きたい!」と言われた方が男性も楽です。

女性の感覚で男性に接してしまうと、

「こっちから言わなくても何か考えといてよ!!」

となるんじゃないですか。笑

でも、きちんと男性心理をわかっていれば、遠慮なく、

〇〇へ行きたい!
〇〇が食べたい!
〇〇してほしい!

と言えるようになります。

どこへ行きたいかと聞かれて、遠慮する&曖昧な態度の女性は男性も困ります。

女性は生まれながらにして貪欲なんです

女性は「特に望んでないよ!」と思っていたとしても、

男性目線で、常になにかしらの多くを求めてるように見えるからなおさらです。

家事を手伝ってほしい
理解してほしい
話を聞いてほしい
映画へ連れてってほしい
優しくしてほしい

↑男性から見たらこれは、じゅうぶんに要望が多すぎるって意味です。笑

キリがないほど要望はあるのに我慢する女性が多い!!

この時の女性心理は、

言ったら図々しい、
申しわけないから、
自分でできるから、
ま、ええかな。

など、本音をスルーしています。

女性は本音をスルーしがち

例えば、男性からこう言われたとします。

「今日暑いし、冷麺でも食べに行く?」

その時、女性は本音ではカレーが食べたいと思っていたとします。

でも、その本音をスルーして「ま、ええか」と思って承諾します。

そんなとき、男性の気持ちの動きはこうです↓

女性は「ええよ!」と言ったから冷麺で、いい!ではなく冷麺が、いい!と思っているだろう。

ところが女性の本音は力レ一が食べたかったわけですから、

「男性へ合わせた。」

という結果となります。

この時点で、スレ違いが起きているのはわかりますか?

こういった小さな我慢をし続けていると、

女性は不満が募って、たいていこう言いだします。

「なんで私ばっかり合わせなあかんの!」
「なんで私ばっかりやらなあかんの!」

その怒りの矛先はもちろん男性へ向けられると思うけど

男性はこんなとき、ほとんど逃げます。笑

音信不通になるか。
連絡頻度が下がるか。
会いにこなくなるか。

上記のようなことが、次第に行動へ現れていきます。

これは、本当によくある女性の失敗になります。

では、この小さな我慢はなぜしてしまうんでしょうか?

女性が本音を我慢してしまう3つの原因

  1. 本音を表現して生きてきてないからそもそも本音がからない。
  2. 合わせることが男性にたいして思いやりや優しさだと思っている。
  3. 愛されないのでは?と自信がない。

原因1 本音で生きてきていない

これは、過去に経験してきたあらゆる出来事へたいして

本音をだせずに良い子ちゃんとして生きてきた女性に多いです。

こちらが原因の場合、内観することをおすすめします。

内観のやり方は下記のテキストで一部を紹介してます↓

《自己肯定感を高める》メールレッスン

内観は、自分のでてきた感情にたいして「なぜ?この気持ちになったのか?」と、常に自分へ問い続けることです。

本音を素直に表現して生きている女性は、

この内観を無意識のうちにしています。

もしくは、日記を書いている女性もいました。

原因2 合わせることが優しさや思いやりだと思っている

これは、人についつい合わせてしまう優しい性格の女性に多いです。

同性であれば問題ないですが、男性にこの態度をしてしまうと、

いつのまにかフラストレーションが溜まるんで、

恋愛をストレスなく愛されたいなら、

男性に合わせることはやめることをおすすめします!

合わせるんじゃなくて、

男性に自己主張をすることが愛される秘訣です。

原因3 愛されてないのでは?自信がない。

こちらの原因は、主にあなたの家庭環境(幼少期)にあります。

テストで100点をとってないと、褒められない。

家事手伝いしてないと褒められない。

幼き頃に、ありのままを受け入れられなかった子供は、大人になると男性へたいして同じ振る舞いをして愛を確認します。

つまり、男性に尽くしたり、自己主張をしてしまったら

受け入れられないのではないか?と不安になって我慢をしてしまうといった具合。

上記の3つの原因は、いずれも女性の心の問題で課題&学びなので

自己解決できる内容がほとんどです。

しかし、めちゃくちゃ時間はかかりますし根気のいる作業になります。

解決方法は内観していくことが必要で、それが男性から愛される最短方法です。

《自己肯定感を高める》メールレッスン

いつも男性とうまくいかない&喧嘩が絶えないカップルは、

このようなことが原因と考えられるんで一度、内観されることをおすすめします。

個別セッションにて内観のお手伝いも可能です!

動画解説はこちら↓

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

ガチ男心学びたいあなたへ
無料プレゼント
最近、恋愛でモヤモヤする。彼との関係をどうにかしたい。ツラい状況から抜けだしたい!!
もし、あなたがそんな状態なら、
このBOOK解消できます。
その理由は、男性から愛されるための基礎を学びながら
彼の気持ちをどんどん知っていくから!
そうするうちに、、
最後はスッキリ〜!目から鱗!!
全105ページ&18,000文字以上の
大大大ボリュームBOOK!
今なら、特別プレゼントも用意してます♪
急いでもらってね!
NO IMAGE

たった1人の男性から愛され大事にされる女性で在り続けるために。

あなたはもしかして、
「この先もうまくいかない」

そう落ちこんでいませんか?

「わたしは愛されない」
「わたしなんて選ばれない」

そんなふうに傷ついてるかもしれません。

私もおなじような過去を
歩んできたので気持ちはよくわかります。

そんな心境でも恋愛で
ひとつも悩みのない状態を叶えることができました。

だから、大丈夫です。

「恋愛の悩みないよ!」と言える女性をたくさん増やしていくことが私の使命です。

「あなたが、どこで誰となにをしていても、
自分で自分を幸せにできる力があること」


そうして、あなたの力になることが私の目的です。

ここへ辿りついたあなたにとって
「自助力」な「気づき」を得られることを願って。

CTR IMG