男性心理

元カノと比べてしまうのは男性心理を知らないからですよ!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最近、Instagramのストーリーを使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、恋愛お悩み掲示板から
ピックアップして解説していきたいと思います。笑

引用元

スポンサーリンク

元カノと行ったレストランへ連れて行く男性心理

さて、プロポーズされたレストランが、
元カノとの思い出の場所とのことですが。笑

彼女は、そんな彼(夫)を
無神経と言ってますが、気持ちは分かりますよね。笑

女性だと、心底ショックですよ。

元カノと訪れた場所に
自分も一緒に行くのがイヤ。笑

一緒に行くことで、元カノとの思い出に
想いを馳せたりするのかなって思うとショックですやん?

元カノとなんだか自分が比べられているような気もしてイヤ。

勘ぐりますやん?

だからイヤなんだけどーー、、

実はこれ、男性あるあるなんですよね。笑

男性ってね、自分のお気に入りのレストランとか
場所とかへ連れて行きたがります。

あとはホームだと思ってる場所とかね。

なぜか?失敗したくないから。
なぜか?相手をガッカリさせたくないから。
なぜか?安心したいから。

大事な日なんかに失敗こいて
恥をかきたくないから。

スポンサーリンク

勝手がわからない場所で勝負しない男

例えば、仮に彼がリサーチして
新しいお店へ連れていこうと
予定を立てたとするやない?

行ったことのないお店って

どんな雰囲気なのか?
どんなサービスなのか?
料理は美味しいのか?
静寂なのか?騒がしいのか?

とかとか
分かりませんやん?

勝手が分からない場所で、
大事な勝負(プロポーズ)をして、

万が一料理が不味かったとか、
店員の愛想が悪くて
イラッとすることが起きたとか、

メニューのシステムが分からなくて
あたふたするとか、イヤやん?笑

「オススメのお酒はなに?♪」

ってもし彼女に聞かれて答えれなかったら?

恥ずかしいですやん。笑

男性って、プライド高いから
いざというときに
絶対に失敗したくないんです。笑

だから、元カノと行った場所であっても、
そのレストランの印象が良かった記憶があって

尚且つ、女性(元カノ)が喜んでくれた場所であれば
自信を持って連れて行けるんですよ。

「女性は、このメニューが好きそうだ」

とかね。笑

心持ちが安心なわけ。

男性心理としては、
「元カノが喜んでくれた場所」
ではなく、
「女性が喜んだ場所」という認識です。

だから、無神経でもなんでもなくて、
ただの自信のなさ故の裏返しで、

さらにプライドの高さが相まって、
「失敗しないお店」として
選んだんだろうと思います。

理由が分かれば、
可愛いもんやないです?笑

自分(彼女)のために、
喜ばせよう、エスコートしようと思って
選んだお店なわけですから。

一言バッサリ、無神経で切り捨てるのは、
ちょっと可哀想というか。

男性心理に沿って考えたとき、
↑のような背景がわかるようになるから
ショックを受けることも軽減します。

ちなみに、ちょっと違ったパターンで、
これに似た実例があるので紹介します。

スポンサーリンク

失敗したくない男性心理の実例

昔、夜のお店にいたとき、
新規のお客様が1人でポツンと
来店されることがあったんです。

で、たいていそんな人達って、
「下見の為に来てるんです」

取引先との会食を控えてるとか、
お客さんとの飲み会を控えてるとか、
商談を成立させるための二次会とか、

勝負の場として使えるお店を
事前に下見して来られるんです。

なぜか?失敗したくないから。
なぜか?相手をガッカリさせたくないから。
なぜか?勝負をかけるときだから。

ね?上記のパターンと似てるでしょ?

男性って、相手に恥を欠かすのはもちろんのこと、
自分が恥をかくシーンは絶対に避けたいんです。

絶対の絶対に避けたい!!

仕事上、会食の二次会となれば、
今後の取引の方向性に関わっていたり、
親睦のボルテージによって商談が
成立、破断したりですねぇ、

それはそれは男の勝負ですから
失敗は許されないんです。

ついでですが、男は外で戦ってるとは、
↑こういうことをも、言うんですよ。

で、その新規の男性が
当時、勤めていたお店を気に入ってくれて

「今度、○○日、取引先とくるから
その時はよろしくね!」

と言って後日、来店されるんですけど

こちらも仕事ですから、
そのお客の顔を立てるように
接待として振る舞うんですね。

すると、同じ事情を持って来店される
新規の男性は後日、だいたいこう言います。

「事情を分かってくれていたお陰様で、
安心して、取引先を楽しませることができました。ありがとう」

ポイントは「安心して、」の箇所。

男性って、自信なさ故に
やらかさないか?不安だったってこと。

ね?可愛いでしょう。笑

スポンサーリンク

レストランの下見ができない理由

「それなら私の時も下見して決めてくれたらいいやん!」

って思う女性の方へ一応言っておきますが、
プロポーズできるようなレストランの下見へ
一体、誰と行くのでしょう?笑

1人?ムリでしょ。笑
同僚や友達を誘って
男同士?あり得ないですよ。

洒落たレストランへ男同士で行くって
グルメラバーの男性なら話は別ですが、
ほとんど本人は嫌がりますよ。

なぜ?社会的な生き物だから。

社会的な生き物とは、
どういう意味を持つんでした?

「周りからどのように見られているか。」

それを気にするんだから、
カップルばかりや、女子同士ばかりのお店へ
男同士で行ったら、

あの人ら、ホモなんかな?って
思われるかもしれませんやん。笑

レストランへ男単体が行くって
気が引ける行為なんですよ。実は。

サイゼリアのことを
言ってるのと違いますよ。笑

小洒落たレストランへは、
女性と行くものって認識です。

この辺のことがわかると、
ただ、ただショックを受けて無神経だと
不信感を募らせたりすることもなくって

男性とスムーズに関係を
紡いでいけるのではないでしょうか。

それで、彼女の気持ちを汲んだ回答として
イヤだったのなら、

別の場所でもう一度
プロポーズしてもらうことですね。

イヤな気持ちを我慢して
やり過ごす必要はないですから、

こういうパターンは、一度彼へ
お願いしてみるのもいいかな、と思います。

形だけでいいやんね。

そしたら、気も済むでしょ?笑

自分の気持ちも、このようにして
優先しつつ塩梅を取っていったらいいですよ。

まぁ、この回答は
ご本人は見れない悲しみですが。笑

というわけで、記事は
ご遠慮なく拡散していただけると喜びます♪

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP