元彼・復縁

振られた後、復縁は可能か?判定します!!

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、復縁を望む女性からのご質問です。

彼女の知りたいことは、

「追いかけさせれず振られた場合も、復縁は可能か?」

解説していきたいと思います。笑

女性からの復縁は簡単

女性からの復緑はいとも簡単に出来ます。

私も何十回と復縁を繰り返してきました。

ただし、復縁後、上手くいくためには
別れた原因を昇華しクリアしている必要があります。

この文面だけでは、判断できませんが、

「追いかけさせれず」

ということでしたから、

「追いかけられる在り方」

へ変化している必要があります。

復縁するにあたり連絡の仕方

まず連絡においてですが、
しばらく様子を見て
こちらから一切連絡しないことです。

あなたと彼の関係の熟考度合いによって、
連絡を再開する目安は、変わりますので、

ここではお答えできません。

もしこちらから連絡を取るとしたら
可能であれば、SNSから。

元彼がSNSをやっていたらの話ですが。

SNSで、まずはイイね!を押し様子を見る。

1番やってはいけないのは、
未練があることをほのめかすことです。

追いかけない在り方とは、

「あなたがいなくても
十分幸せで上手くやってますから!」

という在り方です。

これをされると、
元彼の気持ちの動きはこうです。

「なんか惜しいことをしたかな?」

です。

それと、忘れないで欲しいのは、
元彼が元カノへ連絡する時、
大抵こんな場合です。

元カノへ連絡する男性心理

以前もお伝えしましたが、

  • 本命と上手くいっていない。
  • 落とせる女がいなくて困っている。
  • 性欲に翻弄されている。
ここら辺で、元カノのあなたのことが
好きで好きでたまらなくて連絡してきたと

女性は思ってしまいがちですが、

その他にも、上記のような理由を
含んでいることを忘れないで下さい。

そのことを肝に命じた上で

元彼から連絡があり、
やり取りが出来るようになった時、

あなたと元彼にまつわる
会話は一旦しないようにしてください。

過去のことを掘り返すとか。

会えるように持っていく為に
あなたがすべきことは、元彼を頼ることです。

いつも言ってることは同じです。

元カレを頼りまくること

例えば、仕事のことで悩んでいる、
周りに頼れる人が居なくて
困っているという内容が無難です。

あくまでもアドバイスが欲しいというスタンスで。

そして彼の話をよく聞くこと。

完全に聞き手へまわり、
指図、注意、アドバイスはー切しないこと。

会えるようになったら
絶対にセッ○スはしないこと。

復緑の告白を
彼から明確に言われない限り、
体を明け渡してはいけません。

ここで体を明け渡すと、
先ほどの性欲に翻弄されているや、
落とせる女がいないなどの

元彼なりの目的を果たしてしまう為、
都合の良い女に成り下がることも可能性と出てしまいます。

さらに、元彼は、

あなたと別れた原因になった部分を
昇華し、成長しているかどうか?

観察しながら接していきますので、
追いかける態度は、一切やめることです。

ご質問者様からのコメント!

参考になりましたら、
うんこです(・∀・)

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

ブログ統計情報

  • 1,605,476 人の女性が訪れています★

恋愛コーチYUKOの活躍

経歴•実績
2019年6月 恋愛コーチとして活動を開始
2020年3月 少人数制フルサポート開始 6名参加
2020年8月 少人数制フルサポートメンバー12人参加満員
2020年9月 恋愛テキスト販売開始 コミュニティ開設
2020年12月 月間3000PV→月間平均11万PVサイトへ成長
2021年4月 フルサポート第二期メンバー 募集開始
2021年12月 フルサポート第二期メンバー10名参加中〜
2021年12月 テキストコミュニティ90名参加更新中〜
2021年12 月 相談累計3,270件以上(質問回答、セッション、メアド、フルサポ)
2021年12 月 テキスト販売累計328
2022年 米国NLP協会認定NLPコーチ及び日本NLP能力開発協会認定NLPコーチ 資格取得予定

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

グループ講義のご案内

男性心理の基本レッスン2022年2月12日
あと17日です。

恋愛テキスト♡

関連記事

YouTubeもやってます!

無料プレゼント↓

YUKOにお礼がしたい方♡笑

PAGE TOP
error: このコンテンツはコピーできません。