恋人関係

ラインの返信頻度は相手に合わせるべき?

こんにちはっ!
自助力の専門家YUKOです!

Instagramのストーリーも使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

お悩み回答シリーズです★

スポンサーリンク

返信頻度はどうでもいい理由

引用元

彼氏とのラインのやりとりについて。
女性はこういう細かいことを考えてしまうものですよね。

細かいとかいうと批判されそうですが、
ぶっちゃけ返信頻度を相手へ合わせるとか合わせないとかどっちでもいいです。

彼女が言いたいのはそこじゃないからです。

彼女が本当に言いたいのは、
「自分は彼から愛されてるか?どうか?」
それだけを気になってるからです。

女性って本当にややこしいですよね。
めっちゃ複雑。ストレートじゃないから、裏の裏の裏に本心や真相問題が隠れてるって感じ。

神隠しか?笑

その心情が表れているのはここ↓

「私が夜に送った内容が次の日の夜に返ってきます。電話もほとんどしません。遠距離なので、なんだか不安というか、そればかり気になってしまって色んなことが手につきません。」

返信の頻度とか内容とかどーでもいいんです。

スポンサーリンク

返信頻度を渋る深層心理

見せかけの悩みは、返信頻度を相手に合わせるか?
ですが、彼女は「私は彼に愛されてないと思う。」という「不安を抱いている」が悩みなので、

愛されてないと思ってる私がすぐに返信をすると、
自分ばっかり愛してる気がしてそれがイヤだから、返信をすぐに返すか渋るんです。

自分ばっかり愛してることに嫌気がさしている箇所はここ↓

「すぐに返信していいのか悩みます」
「かといって途中で追い討ちをかけることもしたくありません。」

文中には、「私ばかりが早く返信すると負担になるのではないか」と、さも彼を気遣ってるように見せてますが、本心は、「私は愛されてないんだから、私はあなたを愛す必要ないよね?」です。

この感情が過ぎると、彼へ憎しみに似たような感情を抱くようになります。

「あなたは私を愛してないんだから!!」という前提で、
「怒り」「不機嫌」「彼の愛を試す」「ヒステリック」という感情で表れます。

いかがですか。

独り相撲で愛の出し惜しみ合戦をやってるのはお分かりでしょうか。

スポンサーリンク

女性は愛の出し惜しみをする

女性ってね、自分は愛されてないかもしれない?って思った瞬間から愛を出し惜しみする癖があるんです。

相手は私のことを愛してくれてないのに、私が愛すものか!!
と「あなたがくれたら返してやるけど」ってスタンスなんです。

常に見返りを求めてる。しかも相手から与えられてから動く。

相手から何か与えられるのを待って、
そうされることで愛されてるって実感していつもいつも受け身。

彼が〇〇してくれたら〜私は愛されてると思えるのに〜です。

ハッキリ言ってこんな考えでは恋愛は上手くいきません。

さらに素直じゃないからこうやって自分の気持ちをねじくりまわしてややこしくさせてるんです。

彼女はシンプルに愛されてるかどうか気になってて、不安になってるだけなんです。

なんでそれを素直に表現しないのかな?って感じです。

相手からしたらサッパリ意味がわかりません。
言えばいいんです。ハッキリと。

「連絡が少ないと愛されてるかどうか不安になるから
ラインは1日に3回は欲しい。そしたら愛されてるって実感できる」って。

↑この姿が主体的に恋愛するってことです。
自分の人生を生きるってこのことを指します。
自分の人生なんだから、自分の望む方向で接していくんです。
それが自分を幸せにするってことです。

そんなことを言ったら、図々しいと思われるんじゃないかと思ってしまう女性は男性心理を知らないからそう思うんです。

そうやって女性が勝手に思う気遣いと男性が嬉しく思う気遣いはてんで違います。

また、これを言えるようになろうと思ったら、
日頃から自分の本心を分かってないとムリだし、
男性にどのように伝えたら伝わるのか?という男性心理を分かってないとムリなんです。

だから恋愛は正しく学びなさいって伝えてるわけで。笑

仮に、彼女が相手の返信頻度に合わせたとて、
すでに彼女は彼の返信が遅いことに愛されてないのでは?
って不安を持ってるんだから、返信は早かろうが遅かろうが同じなんです。笑

どういう意味かというと返信速度を彼が上げてくれたら愛されてる!って思えるか?というとそうではないんですよね。

なぜかわかります??

彼女自身の、「私は愛されてるかどうか不安なんだ」って自覚がないからです。

自分の本当の気持ちを認識してないからです。
自分は今何を感じていてどう思っているのか?
という本音をわからなかったら、彼に伝えようがないじゃないですか。

自分が自分の本音をわかってなかったら、
彼になんかただ無理強いで負担をかけてるように思えて、ほとんどの女性は尻込みします。

図々しいとか、ガメついと思われたら、、と余計に不安になるんです。

結局、言えない、みたいな。

だから彼女は返信頻度について合わせるか迷ってるんじゃないですか。

ただ単に返信速度を上げて!みたいに言っても、
男性からしたらどのくらい?って話ですし、
何も言わなかったら言わなかったで、
男性は「彼女が何も言ってこないってことは、現状に満足してる」って捉えてますからね。

大切なのは、きちんと自分の心情を把握した上で
自分はどうしたら居心地良く過ごせるのか?を考えて彼へ要望を伝えること。

自分の本心や心情なんてわからん!!って思う女性は「自己肯定感を高める自己の内観法」で深掘りしていくことをお勧めします。

スポンサーリンク

彼の返信頻度が遅い時の対処法

さらに、なぜ?彼は返信頻度が遅くなったのか?と、「彼の観点」で物事を観ていくことです。

もしかしたら彼は思い悩む悩みを抱えていて恋愛どころじゃないかもしれない。

家族が倒れて一大事なときだからそれどころじゃないかもしれない。

仕事は繁忙期でそれどころじゃないかもしれない。

彼女に興味が薄れて他の女性に目が向いているのかもしれない。

そうやって、彼は今どの位置にいるのか?を、
自分の観点からではなく、彼の観点で観るんです。

彼の観点とは、別の言葉で言うと
相手の立場に立って物事を考えることを指します。
「私は」ではなく「彼は」どう思っているのか?どう思っていそうか?です。

Aと思っていそうだとしたらなぜAなのか?です。
Aだと思うには、そう思うなりの理由があるからです。

要するに、返信速度が遅くなった理由は、
彼なりにあるんです。そこを正しく観ていくこと。

それをやっていたら、素直に自分の気持ちを伝えながらも、相手を汲んだ言い方で伝えることができます。

たとえばこんな風に↓

「日頃多忙なところ悪いんだけど、返信が1日のうちにないと愛されてるか不安だからその日のうちに返してくれると嬉しいな♪」とかさ。

多くの女性は、このような出来事が起きたとき、
返信速度を合わせるか、合わせないか、表面的なことを悩みながら自分の愛されてない不安はスルーして過ごすから、いつのまにかフラストレーションが溜まって爆発します。

「あなたはいつも連絡くれないじゃない!!」
「もう私のことは好きじゃないんでしょ!!」

ってなるんです。男性からすると意味不明ですけどね。
え?不満だったの?ってなる。

そこで初めて気づくんです。
あ、私は愛されてるかどうか不安だったんだと。

でもその頃には怒りで不安をぶつけてるわけだから、男性は逃げ腰になりますよね。笑

男性は女性の怒った顔が大嫌いだから、
いくら不安になって怒り狂ってたってわかっていても、本能的に逃げたくなるんです。笑

逃げる姿を見た女性は、自分と向き合ってくれない不誠実な彼の態度に

ますます「やっぱり私は彼から愛されてない」「愛されてなかった」って愛されない想念を強化していくんです。

↑男性的になぜ?逃げるのか?という心理を正しく理解していなかったらこう思うしかないよね。

よくある男女のすれ違いパターンかな。
というわけで、返信頻度を合わせるべきかどうか?は、どうでもいい、どっちでもいい話です。

もっと深い根本的な原因に気づけるように、自己肯定感を高める自己の内観法を使って自分の心をないがしろにせずに生きること。

ということで、男女のすれ違いも徹底的に伝授してます!

お客様の声

そのほかお客様の声はこちら!

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

ブログ統計情報

  • 811,867 人の女性が訪れています★

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

恋愛テキスト♡

YUKOにお礼がしたい方♡笑

関連記事

YouTubeもやってます!

無料プレゼント↓

PAGE TOP