夫婦関係

夫の家事の仕方に不満を持つ奥様の心理とは?

こんにちはっ!
自助力の専門家、YUKOです!

最近、Instagramのストーリーを使用して
恋愛成就をする為の男性心理、性質を説いてます。

YUKOのインスタフォロー

今回は、恋愛お悩み掲示板から
ピックアップして解説していきたいと思います。笑

引用元

スポンサーリンク

夫のやり方を変える解決方法

さて、面白い質問ですよね。笑
この奥さん、クセが強い。笑

夫の食器洗いに納得いかなくて
怒ってますが、皆さまどう思われますか?笑

これね、本題は奥様の心理を説くんですけど
先に解決方法だけ言っておきます。

なぜ?夫が食器を洗ってから食洗器へ入れるのか?

「奥深い理由」
見ていくことで解決します。

こういうのって、
旦那さんの「こだわり」だと思うんです。

流儀と言っているので、こだわりですよね。
その、こだわる理由がどっかにあるんです。

スポンサーリンク

やり方にこだわる理由の背景

おそらくですが、
育った環境の違いか、

過去の食器を洗った時に、
きれいに洗えてないことが何度かあり、
それが煩わしいと感じたことがあったとか。

たとえば、お母さんが
超綺麗好きな方で、食器を洗った後、
1枚1枚きれいに拭いてたとします。

年月が経ち、食洗器なるものが
登場して、洗った後にぶちこんだら、
まとめて乾燥できるや〜ん♪

みたいな流れで、
でも、食器を手洗いする習慣は抜けないから
洗った後に食洗器に入れるようになったとか。

それをみて育った子供(旦那)は、
「食器洗いはそういうものだ」
「これが正しい」

ってなると思うんです。

一例ですよ。笑

もし、↑のような育った環境の違いで
やってるとしたら、本人は「良かれ」
思ってやってる可能性が高い。

「そういうものだ」って認識だから
なかなか、覆すことは難しいです。

だから、いくら、
「そんな時間のかかることして意味あんの!?」
「食洗器いらんやん!」

って口で言っても聞かないですよ。

じゃあ、どうしたら良いかというと、
↑で書いた理由のようなことを掘り出す
追求をしたらいいんですよ。

スポンサーリンク

理由を掘り出す

「洗ったあとに食洗器入れるのって
誰かに教えてもらったの?」

とかって。

「なんで食洗器にいれるの!?」
って聞いても答えはもらえないです。

なぜか?「流儀だから」って言うしかないからです。

男性って、自分がなぜ?そうしているのか?
思いの細部とか、感情とか、
みていくのが苦手だから表面的な質問を投げても、

納得した答えはもらえないし、
理由を引き出すのは困難です。

だから、ある程度、背景を想定した上で、
その理由は?って聞いた方が良いんです。

で、女性って案外、
「納得」できる答えをもらえたら
気持ちが落ち着くんですよね。笑

事象そのものは関係なくて、
納得できたら腑に落ちるんです。笑

だから、奥さんが
「腑に落ちません」って書いてるのは
理由をとことん追求していない表れですね。

夫婦関係をうまく運ぶ
真のコミュニケーションが取れてない証です。

真のコミュニケーションとは、
「相手を知る姿勢です」

相手のことを知ろうと思ったら、
興味を持っていろんな質問が出てきますやん?

「この人はどんな人なのかな?」
「この人はどんな考え方してるのか?」
「この人の価値観は?」

って、探求したくなりません?

探求していくことで、
新たな一面をも発見して、
「そっか!そんな考えもあるのね」

ってなりますやん?笑

逆にそれをしてなかったら、

「ウチの旦那はヘンなやり方で
家事分担してるつもりでオカシイ」

って一方的に、自分の価値観を押し付けて
切り捨てることになるんです。

知ろうとしてなかったら、そうなる。

スポンサーリンク

奥様の深層心理

それで、奥さんの心理ですが、
↓ここへ注目です。

「私がやれば1〜2分で終わることを
夫がやると10分以上、、、」

はい、これは旦那を
見下してる思考ゆえの発言です。

特に、「、、、。」←ここね。

心理を別の角度で言いますと、

「私がやったら早いのに、アンタにやらせたら
時間かかって効率悪いわ、役に立たない!」

「家事も効率よく出来ないクセに、
家事分担とか言わんといて!」

「まともにできないクセに」

です。

「〜のクセに、〜なのに、」
「男のクセに」
「できないクセに」

これこそが男を見下し、
「男に勝ちたい」「負かしたい」
って潜在的に思ってる思考が、
発言、行動に出ている現状です。

こういう奥さんって、
男性からは愛されにくいです。

愛されにくけど、
仕事はデキる人だったりする。

自分がデキる人だったら、
相手のトンチンカンなやり方をみたり、
未熟と思える部分を見ると、
指示したくなるし、変えたくなるんです。

だから、説得して試みてるんです。

だけど、こういうの、男は傷つくから、
いずれ他のことでもイザコザになってるか、
これからなると思いますね。

で、奥さんね、食洗器事件のことだけじゃなくて

きっと旦那さんへ対し、
他のことで不満を持ってますね。

他のことで不満を持つ表れ

なぜ?それが分かるかというと、
たとえばこの状況が、

付き合いたてのカップルだとして
自宅に呼んで洗い物をしてもらったとする。

その時に、↑のやり方を彼(旦那)がやっていたとしても、
「変なやり方だな」と思ったとしても
キィー!!ってなるほどの出来事じゃないと思うんです。

本当にそのやり方ムリ!!って
許せないくらいの出来事に感じる
価値観だったら結婚してないと思うし。笑

どちらかというと、
「手伝ってくれてありがとう♪」

ってなると思うんですよ。

そう考えた時、他にも不満があるから、
ちょっとしたことでイラッとしてしまったり
ちょっとしたことが許せなくなったりする。

たとえば、いつもズボンから
シャツがはみ出ていてだらしないとか。笑

歯磨き粉の蓋を閉めないとか。笑

そういう、イヤだな〜と思うところが、
ずーっと積み重なっていて、尚且つ、

不満を改善してもらうように
促していなかったり、

これくらいいっか♪で済ませていたりすると
別のところで爆発します。(食洗器事件)

どっちみち、この方の場合、

旦那さんに奥深い理由を聞いていくことと、
自分の思考(男に勝ちたい)に問題がある点に気づくこと。

それと、真のコミュニケーションを
取る方向で努力が必要なんだと思います。

普通の人は恋愛の問題を、
恋愛の出来事だけで見つけようとするんです。

でも、それは浅いって思います。

見立てが浅いんです。

「いつも内観してね」「本心に素直に」
とか一見、恋愛に関係のないことを
伝えているように見えますが、

たいていの問題は、
ルーツに原因があるからなんです。

自分のルーツとは、根っこ=親です。

みなさん原因を外に見つけようとするんです。

「どういう言い方をしたらいいか?」
「旦那を説得するには?」
「返信遅らせたらいいんですか?」

見立てが浅いから、結局、
解消せず元へ戻るんです。

思い当たる人は、分かりますよね?

本質からズレてるからいつも失敗する、
うまくいかない、喧嘩が収まらない
なんてことが起き続けます。

とはいえ自分一人でルーツを辿ったり、
自分に向き合っていくって相当
ヘビーなことだから一人では難しいんです。

だから、私のような専門家が成り立つんです。
コーチングしてる人は、分かると思います。

自分に向き合って、
根っこにある原因が解消されたら、
2度と同じことで悩むことは無くなるんです。

その体験をしてほしくて、
こうして記事を書きまくってます。

というわけで、今回もまた、
この奥さんは回答を見れない悲しみなので。笑
拡散してもらえたら喜びます。笑

ということで、
「たった一人の男性から愛され大事にされ続ける女性を増やします」

スポンサーリンク

「男心が丸分かり!男性心理BOOK」↓

友だち追加

お客様の声

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Shadow
Slider

無料プレゼント↓

YouTubeもやってます!

関連記事

PAGE TOP